エックスロン | BHW株式会社  屋根板金施工 融雪システム 太陽光発電  屋根の葺き替えは30年材料品質保障・10年の美観保障のデクラシステムをご指定ください。
HOME  |  会社概要  |  リンク  |  プライバシーポリシー

TEL 0182-37-2326


耐候性に優れています。
化学的に安定なエチレンプロピレンポリオレフィンフイルムで被覆されているため、
30年相当の紫外線照射促進試験でも全く劣化は生じず優れた耐候性を有しています。


落ち着いた質感の素材です。
フイルムの表面はきめ細かい梨地仕上げのため、光沢度が低く重厚で落ち着いた
質感を実現しています。


音に対する減衰効果を有しています。
表面にラミネートされたフイルムにより制振性能があるため、雨音等金属材特有の
騒音の軽減が図れます。


耐食性・耐薬品性に優れています。
酸、アルカリにも浸食されることなく、建材製品が触れる可能性の有る261種の物質や
化学薬品に対しても安定で、優れた耐食性・耐薬品性を示します。


優れた防水機能を確保します。
熱融着が可能なため、ジョイントや納め部の水仕舞が確実に行え、優れた水密性を
確保できます。


平坦度が優れた素材です。
成型加工を行っても面歪みの生じにくい鋼板基材を使用しているため、優れた平坦度が
得られます。


環境に優しい素材です。
表面フイルムはハロゲン元素や有害成分をいっさい含まないため、リサイクルに際し
ダイオキシン発生やオゾン層破壊の心配が無く環境負荷の小さい素材です。

>> エックスロン改修工事の流れ

 

【改修前】

【断熱材敷き込み】

【谷樋部修め】

【屋根重ね部熱風融着】

【落とし口修め】

【改修後】

 

>> エックスロン 素材溝成

>> エックスロン 防水W融着工法
>> エックスロン防水のダブル融着工法をご説明します

 

スノーダクト屋根の場合

 


全てエックスロン防水で施工しています。
排水が詰まった場合でもプ-ル状態になるだけで、室内へ漏水しない構造です樋もエックスロン鋼板から表面のサビは発生しません。プ-ル状態になっても内部に漏水しません。(完全防水)

 

屋根の葺替え工事の場合

 


従来の鉄板に断熱材を敷きます。但し、高温度で融着しますので硬質 ウレタンホ-ムなど耐熱性の断熱材を使用します。

 

新築工事の場合

 


野地板にエックスロン鋼板の裏面保護材としてアスファルトル-フィングなどの下張りを行ないます。

 

ダブル融着工法

 

エックスロン鋼板(鋼板0.4mm)の歪みを減らすようにビスで締結して仮葺きします。

 

帯EPシ-ト150で重ね部の両端を自走融着機で熱風融着します。

 

自走融着機で操作出来ない箇所はハンドの融着機を使用します。

 

融着した帯EPシートの端部はシ-ムコ-クを充填して完了します。

 

スノーダクトの落し口はステンレス製を使用します。

 

パラペット及び立上げも熱風融着で一体化します。

 

エックスロン鋼板の色は、「ライトグレ-」の二色です。




三晃金属工業
エックスロンについてのお問い合わせは、当社 BHW株式会社までお気軽にお問い合わせください。